青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングの餌付け体験!魚たちと遊ぼう!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年7月30日(月)

こんにちは!沖縄のシュノーケリングショップ「ちゅら」です。

皆さんは、餌付け体験はしたことありますか?

シュノーケリングツアーを行なっているマリンショップでは、オプションで魚への餌付け体験ができるところもあります。

餌付け体験で、シュノーケリングは数倍楽しくなるんですよ!

今日は、シュノーケリング中の餌付けについてお話します。


 

 

シュノーケリングの餌付け体験とは?

シュノーケリングでの餌付け体験とは、その名の通り、シュノーケリング中に魚への餌付けを行うことです。

シュノーケリング中に、サンゴ礁の魚がたくさんいるポイントに行き、泳ぎながら餌をあげます。

餌は魚肉ソーセージやお麩などを使います。

それに、餌付けといっても、直接魚の口元にあげるのではありません。
ソーセージやお麩も、そのままでは大きすぎて魚は食べにくいので、シュノーケリングをしながら餌を細かくして海中に漂わせます。

指で押しつぶすだけで細かくなるので、とても簡単です。

餌を海の中で漂わせると、その餌を求めて魚が寄ってくるのです!色とりどりの熱帯魚たちが自分のすぐそばに寄ってくるので、とても楽しいですよ!

 

 

シュノーケリングをもっと楽しむ餌付けタイム


シュノーケリングは、通常ライフジャケットを着けていますので、海面にプカプカ浮きながら海の中を見て楽しみます。

もちろんそれだけでも海の世界は神秘的で綺麗で、色鮮やかなサンゴ礁やそこで暮らす魚たちに目を奪われるでしょう。

しかし、ダイビングと違い上から見えているだけなので、泳ぐ魚に近づくことはどうしても難しいです。そこで役に立つのが餌付けです。

餌を魚にあげることで、魚の方から自分たちに近寄って来てもらうのです。

魚が餌に寄って来て、一生懸命餌を食べている姿は見ているだけで愛らしいです。

周りに魚がたくさんいる中で写真を撮れば、写真映えすること間違いなし!

この餌付け体験は、お子様にもとても人気です。お子様は初めてのシュノーケリング体験だと、最初は怖がってしまいます。

足がつかないので、慌ててしまうお子様も多いのですが、一度顔を海につけて海の中の世界を見ると、その幻想的な風景に一気に表情が和らぎます。そして餌をあげて魚が寄ってくればもう夢中!すっかりシュノーケリングの魅力にはまってしまって、いつまでも魚と遊んでいます。

水族館でもこんなに近くで魚を見ることはなかなかないので、お子さまたちは大興奮です!!!

 

ポイントを選べば、魚が人間に慣れているので餌をあげればすぐに近づいてきてくれます。

沖縄でシュノーケリングツアーに参加するなら、ぜひ餌付け体験もしてみてくださいね!

 

 

「ちゅら」の餌付け体験オプション

当店「ちゅら」では通常のシュノーケリングツアーに餌付け体験のオプションが無料で付いています。

青の洞窟へのシュノーケリングツアーをしたあと、インストラクターオススメの餌付けポイントで餌付け体験が無料でできます。

青の洞窟の近くの海の魚は、人間に慣れているのでかなり近くまで寄って来てくれます。

ちゅらではお麩をエサにしていますが、少しばら撒くだけで、目の前まで魚がやってきますよ!

お客様の中には、「一番餌付け体験の方が楽しかった!」という人もいるほどです。

 

沖縄で青の洞窟シュノーケリング体験を楽しみたいなら「ちゅら」へご予約ください。餌付け体験もして沖縄の魚たちと一緒に楽しく遊びましょう!

 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~19:00

WEBでのご予約