青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

沖縄「青の洞窟」時期ごとの見どころを教えます!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年3月20日(火)

こんにちは!沖縄のシュノーケリングショップ「ちゅら」です。

「青の洞窟」という場所があるのをご存知ですか?
青の洞窟は太陽の光によって海が青く光る洞窟で、いかにもインスタ映えする写真が撮れそうな場所ですよね!

最も有名なのはイタリアのカプリ島にあります。

知名度が高いのでイタリアにしかないと思っている人も多いようですが、実はブラジルやクロアチアなど、世界の他の場所でも確認されています。

そして、実は日本にも青の洞窟はあるのです。
一番有名なのが沖縄の恩納村にある青の洞窟。
ダイビングやシュノーケリングをする人にとても人気のスポットです。

せっかく行くなら、綺麗に青の洞窟が見られる時に行きたいですよね。
今回は、青の洞窟を見るのにオススメの時期と、時期ごとの見どころについてお話します。


 

 

青の洞窟の海が青く光る仕組み

青の洞窟はなぜあんなにも綺麗に青く見えるのでしょうか。

それは、太陽の光と洞窟の中の環境が関係しています。

太陽の光には、7色の光が含まれています。赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7つです。
光は水に入ると吸収されてしまいます。
しかし、青以外の光は水に吸収されやすい性質を持っているため、青の光だけが残ります。

青の光が洞窟に差し込んでくるだけでは、あのように綺麗に青く光ることはありません。

青の洞窟は石灰質の海底で白っぽくなっています。
この白い海底に青い光が反射することによって、青の洞窟ができているのです。

海の透明度や潮のバランスによっても青さは変わってきます。
一度青の洞窟を見て、また別の日に見るとまったく違って見えることがあります。

自然が織りなすものなので、毎日同じ青ではありません。
何度来ても楽しめるのが青の洞窟の見どころなのです!

 

 

青の洞窟はこんな日にオススメ!


青の洞窟の色合いは「太陽の光」が関係しているので、よく晴れて青の洞窟へ強く光が差し込む時間帯が一番のオススメといえます。

季節にもよりますが、日中の太陽が高い時間帯にはより澄んだ青い海を堪能することができるでしょう。

「太陽の光が関係しているなら、晴れた日じゃないと綺麗に見えないんでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。

青の洞窟は雨の日でも雲間から太陽が覗いており、海が荒れてなければ綺麗に見えます。
確かに明るくより鮮やかな青に見えるのは晴れた日です。
雨の日だとより深い青になり、幻想的な雰囲気を演出してくれます。

海の中に入ってしまえば、雨が降っていても気になりません。
青の洞窟は天気に左右されず綺麗なので、天候を気にせず楽しんでいただけますよ!

 

 

青の洞窟の時期ごとの見どころ

青の洞窟は天候には左右されませんが、波の高さには影響します。
波が高くなると洞窟に入れなくなってしまいます。

 

秋から冬の見どころ

秋から冬にかけては北風が吹き、波が高くなります。
特に11月〜2月は波の影響で洞窟には入れない日が多くなります。
ですがこの時期は最も青の洞窟が混雑しない時期でもあります。

また、寒さによりプランクトンの数が少なくなっていますので、海の透明度が高くなります。
より澄んだ海を楽しみたい人にはこの時期がオススメです。

 

春から秋の見どころ

春から夏~秋にかけては、風向きも変わり海の状態が落ち着いてきます。
3月から徐々に洞窟へ向かえる日が多くなり、5月末から10月にかけては一年で最も安定してツアーが行われます。
本州以北ではすっかり秋の気配が訪れる10月でも沖縄なら、気温も水温もまだまだ暖かいので大丈夫です。

この期間中で注目したいのが、5月のゴールデンウィーク明けから6月中旬までの梅雨の時期です。
洞窟の中は少しの雨では影響を受けません。
快晴の日よりは冷えますが、梅雨の間でも、小雨程度なら雨天決行OKです!

いつもとは違った青の洞窟を見たいなら、この時期がオススメです!
薄曇りや小雨の日は晴れの日と違い、濃い影ができないので、サンゴに隠れた魚が見つけやすい点も小雨決行したときの醍醐味といえそうです。

ただし、雨天決行といっても台風は別です。
ハイシーズン後半の8月から10月にかけて、例年強い台風が接近することがあります。
台風が近づくとツアーを中止することもありますのでご注意ください。

初心者の方に青の洞窟ツアーをオススメするなら水温と気温が高い5月から10月の時期でしょう。
ただし、ゴールデンウィークと7月から9月のハイシーズンは混雑することが多い(ちゅらでは貸切制をとっていますが、時期や当日の予約状況によっては他のショップのお客様が近くにいることがあります)ので、少し時期・時間をずらして参加していただくことをオススメします。

または、水面近くを泳ぐ「シュノーケリング」ではなく水中を移動する「ダイビング」にすると比較的混雑を感じず楽しめますよ!

 

 

季節ごとに表情を変える青の洞窟を楽しもう!

青の洞窟はよく晴れた日がオススメ!しかし雨でも青の洞窟がきれいに見られるのは意外だったのではないでしょうか。

波の高い時期と台風さえ避けられれば、天気には関係なく青の洞窟は楽しめます。季節や当日のコンディションによって表情を変える青の洞窟。

一度だけではなく、何度も来て青の洞窟の表情の違いを楽しんでみてくださいね!

 

関連リンク

青の洞窟シュノーケリングツアー
青の洞窟体験ダイビングツアー
「ちゅら」が思う青の洞窟の魅力

 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~19:00

WEBでのご予約