青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングも楽しめる11月の沖縄は旅行にぴったり!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年10月12日(金)

こんにちは!沖縄のシュノーケリングショップ「ちゅら」です。

「11月はさすがに沖縄でも涼しいから、マリンスポーツはあきらめよう…」そんな風に思っているなら、もったいない!
沖縄では1年を通してマリンスポーツが楽しめますよ。

さらに旅費がお得な時期で、イベントも盛りだくさん。11月は沖縄旅行にオススメの時期なんです!

今回はシュノーケリングを中心とした、11月の沖縄の楽しみ方をご紹介します。

 

11月の沖縄の海水の温度はどのくらい?


 

海水の平均水温は25℃、平均気温は22℃になります。これは6月の温度と大体同じくらい。
初夏の陽気と同じくらいの気温で楽しめるのが11月の沖縄なのです。

シュノーケリングをする場合は、水着にウェットスーツを着れば十分です。
寒がりの人や極度の冷え性の人は防寒用のインナーを用意しておいてもいいと思いますが、大体の人が水着とウェットスーツだけでシュノーケリングを楽しんでいます。

ただし外の気温は水温よりも低いので、海から上がったときに寒さを感じることがあります
長袖の上着や風を防ぐジャケットがあると、快適にシュノーケリングができますよ。

 

11月は沖縄旅行にオススメな時期ってホント?!

11月は沖縄の旅行客がグッと減る時期でもあります。いつもは混んでいる観光地も人が少ないため、ゆっくり見て回ることができます。
人混みが苦手で、落ち着いて観光地を周りたい人にとってはとても良い時期と言えます。

また、ハイシーズンに比べると集客率も約3分の1まで落ち込むこの時期であれば、旅行代金も下がります。
中には半額以下の旅行パックも設定されているほど。11月はお財布にも優しいシーズンなのです。

台風の発生も少ない11月は「せっかく来たのに台風で何もできなかった!」ということも少なく、シュノーケリングのみならず観光にもオススメしたい時期なんです!

 

11月の沖縄観光で注意するポイント

日中は真夏のような暑さになるといっても、秋に入る沖縄の11月。
曇りの日や朝晩は冷え込むことがありますので、軽く羽織れるパーカーやカーディガンを持っていくことをオススメします。

シュノーケリングをする人はラッシュガード(水着用の上着)を持っていると、海から上がったときにも使えますし日焼け対策にもなるので重宝します。
日中は暑くとも、時間や天候によって寒くなることを覚えておいてくださいね。

 

11月の沖縄のオススメイベント情報


(画像はWikipedia「首里城」より)

 

せっかく11月に沖縄に来たのだから、その時期の沖縄を満喫したい!そんな方には次のイベントがオススメです。

 

沖縄国際カーニバル

毎年11月下旬に行われる沖縄国際カーニバル。パレードや綱引き大会など、たくさんのイベントが開催されます。
外国人もたくさん住む沖縄ならではの、国際色豊かなイベントとなっています。

 

首里城祭

11月上旬に、観光地としても有名な首里城で行われる首里城祭。沖縄の伝統的な習わしを見学できるお祭りです。
例年3日間開催され、日によって催しが違いますのでホームページでチェックしてから参加してみてください!

 

カヌチャリゾート スターダストファンタジア

11月から2月まで、沖縄のカヌチャリゾートで開催されているイルミネーションです。
本土ではイルミネーションというと冬の寒い時期を連想しますが、沖縄では過ごしやすい気候の中でイルミネーションを楽しめます。

 

季節をずらして11月の沖縄を楽しもう!

11月の沖縄はまだまだ海にも入れます。しかも旅費も安くて見所もたくさん。
真夏にはない魅力が、たくさん詰まっている時期とも言えます。

ぜひ11月の沖縄へ遊びに来てください!
その際にはちゅらでシュノーケリング体験も楽しんで下さいね♪

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約