青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングは生理中でもできます!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2017年8月23日(水)


 

こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です。

沖縄でシュノーケリングを楽しむ予定があるけど、生理の時期とぶつかりそう・・・
生理は女性ならではの心配事ですよね。

生理の時はシュノーケリングできるの?
どんな準備をしていけばいいの?

生理中のシュノーケリングについて心配な女性方へ。ココで疑問を解消しましょう!

 

生理中でもシュノーケリングはできます!

生理中でも、タンポンやナプキンを使って問題なくシュノーケリングができます!
ウエットスーツから海水が浸みてくるので、タンポンとナプキンの併用がベストです。

タンポンが苦手な方や使えない方は夜用ナプキンでも大丈夫。
タンポンに慣れていない方は無理をせず、使いやすい方にしましょう。

黒や濃い色のインナーを着ておくと、もし漏れてしまっても目立たないので安心です。

生理痛や貧血など体の調子が悪い時は無理をしないでくださいね。
普段そんなに生理痛がない方も、海では天候によっては体が冷えていつもより調子が悪くなってしまうこともあります。

生理中は体調と相談しながら、心と時間に余裕を持ってシュノーケリング楽しみましょう!

生理中でも大丈夫!ちゅらで青の洞窟を満喫しよう

 

生理中のシュノーケリングで用意しておくもの


 

生理中のシュノーケリングも快適に楽しみたい!
それには事前の準備が大切です。

生理中のシュノーケリングで用意しておくと良いものはコチラ!
・替えのナプキン
・ティッシュ
・ウエットティッシュ
・中身の見えないビニール袋
・防水加工のバッグ
・防寒のパーカーやタオル

 

ナプキンを付けて海に入ると海水も一緒に吸い込んでしまうので、海から上がる頃にはずっしり・・・できるだけこまめに取り換えたいものです。
トイレの場所を事前に確認し、さっと取り換えられる準備をしておくと安心です。

海水でお腹や腰が冷えてしまうこともあるので、防寒用のパーカーやタオルなども準備しておきましょう。

また、すぐに取り換えられるよう、着用する水着も上下が分かれている「ビキニタイプ」がオススメです。

 

生理痛が心配…鎮痛剤を飲んでもいいの?

腹痛や頭痛など、生理中の症状は人それぞれです。
生理痛でシュノーケリングが楽しめないのはもったいないですよね。
普段はそんなに生理痛がなくても、海水で冷えたら痛くなるかも?と心配で鎮痛剤を持っていきたい方もいると思います。

しかし鎮痛剤にはいろいろな成分が入っていて、薬の種類によっては眠くなることも。
必ず薬剤師さんや婦人科の先生に相談してから薬を処方してもらうようにしましょう。

特に、生理が重かったり不順な方は、自己判断は禁物ですよ!

シュノーケリングの予定まで期間がある場合は、婦人科で生理をずらす薬を出してもらうのも一つの方法です。
直前だと難しいですが、2ヵ月程度余裕がある方は一度婦人科で相談してみても良いと思います♪

 

まとめ

せっかくのシュノーケリング、生理だって気にせず楽しみたいですよね!
事前の準備をしっかりしておけば心配も少なく、シュノーケリングを満喫できますよ。

・生理でもシュノーケリングは楽しめます。ナプキンやタンポンを使いましょう。
・ナプキンをこまめに取り換えられるよう、トイレ設備の場所を確認しておきましょう。
・使用済みナプキンを入れる袋や、防寒用のパーカーなど準備をしっかりと!
・体調が悪いときは無理をしない。鎮痛剤を使いたい方は薬剤師や医者に相談してから購入しておくと安心です。

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約