青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングで着るビキニはどんなものがいい?

青の洞窟満喫ガイド一覧

2017年7月25日(火)

 
 
こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です。

初めてのシュノーケリングにチャレンジする時、服装ってどんな感じにしたらいのか考えちゃいますよね!
シュノーケリングでは、水着を着用しますが、ビキニをオススメしています。
しかし、どんなビキニでもいいのかと言われたら、そういうわけでもありません。

今回は沖縄でシュノーケリングをするときの女性の水着(ビキニ)ついて説明します。
自分ではどんなものを用意すればいいのかが分からない方は、どうぞご参考くださいね!
 
 

シュノーケリングショップでは、ビキニの上からウエットスーツを着ます

シュノーケリングの服装に水着は、必須アイテムですが、実は、シュノーケリングショップでシュノーケリングを楽しむ時はビキニの上にウエットスーツを着いただいています。

ウエットスーツを着用することで、岩などから肌を守る「けがの防止」、長い時間海に入っていられる「保温性」、また「浮力が増す」ので海にぷかぷか浮かび、水着の時よりも安全に楽しむことができるのです。

水着のみでシュノーケリングをするショップはあまりありません。
ウエットスーツはショップで用意をするので、ご自分ではウエットスーツの下に着る水着ビキニを用意してくださいね。

ビキニはちょっと恥ずかしい・・・という方は、ビキニの上にラッシュガードを着ても大丈夫です。
 
 

ウエットスーツの下にビキニを着る理由


ウエットスーツの下にビキニを着てもらっているのには3つの理由があります。
 

①衛生面的なこと

ウエットスーツはショップからのレンタルです。
もちろん毎回キレイに洗濯してお渡ししてますが、直接肌に触れるものなのでウエットスーツの下にはビキニを着ていただいています。
 

②防寒・肌の保護のため

ウエットスーツももちろん防寒や肌の保護の機能はありますが、念には念を。
ウエットスーツ自体がこすれて肌が痛くなることもあるので、デリケートな部分には水着着用が安心です。
ビキニウエットスーツもしくはラッシュガードなら紫外線対策もばっちりです。
 

③休憩時にウエットスーツを脱げるように

着慣れていないと、ウエットスーツをずっと着ているのって結構疲れるんです。
なので、休憩中にウエットスーツを脱いでほっと一息♪ができるように、下に水着を着ておいてくださいね。
夏の熱中症対策、秋冬の体温低下を防ぐために、休憩中にウエットスーツを脱ぐようにスタッフから指示をすることもあります。
 
 

シュノーケリングに適したビキニはどんなタイプ??

ウエットスーツの下に着るビキニには、向き、不向きがありますビキニは、金具やリボン、スカートなどの装飾がないものが良いです。
ビキニの上にはウエットスーツを着るので、飾りがついているとウエットスーツを着づらいです。

同じ理由で、ショーツにスカートやパレオがくっついているタイプも避けてくださいね。
金具やリボンがついていると、ウエットスーツを着た時に違和感があって気になるかも。

ひもが細めのものやフロントホック型、ブラトップ型がオススメです。

ちなみに、ビキニじゃなく、上下繋がったセパレートタイプの水着は、シュノーケリングにはあまりオススメできません。
ワンピースタイプの水着だとトイレの時が面倒なんです。

絶対ダメというわけではありませんが、脱ぎ着がしやすい上下に別れたビキニタイプがオススメです。
 
 

まとめ

女性のシュノーケリング時の格好についてご紹介しましたが、ビキニのみでのシュノーケリングは【日焼け】【ケガ】【体温低下】の点でオススメしていません。
ちなみに、現地の人たちも炎天下の中、水着のみで海に入ることはほとんどありません。笑
しっかり準備をして安全にシュノーケリングを楽しみましょう♪

・女性のシュノーケリングではウエットスーツの下にビキニ着用
・金具やリボンなどの装飾がないビキニを選んでくださいね。
・シュノーケリングを安全に楽しむためにも準備はしっかりしましょう。
 
ちゅらのシュノーケリングコースはこちら♪
 
 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約