青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

8月の沖縄シュノーケリング事情をチェック!夏を満喫!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年7月02日(月)

こんにちは沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です。

真夏の太陽がまぶしい8月は、沖縄のシュノーケリングもベストシーズンです。

当店ちゅらでは、青の洞窟のシュノーケリングツアーが大人気♪

今回は8月の沖縄のシュノーケリング事情をご紹介します!
真夏の沖縄を目いっぱい楽しむために忘れてはいけないポイントですよ♪

 

 

沖縄の8月は夏真っ盛り♪夏のシュノーケリングは最高です!

真夏の8月、もちろん沖縄もとーっても暑い季節。
平均気温は31度、水温も30度にまで上がります。

シュノーケリングが本当に気持ちのいい、一番人気の季節です!

多少曇っていたとしても、しばらく海に入っていたとしても寒くはありません。
日照時間も長いので、早朝から夕方までたっぷり沖縄の海を楽しめます♪
 

 

8月の日焼けはやけど級。シュノーケリングでも紫外線対策を忘れずに



8月の沖縄の太陽はギラッギラです!笑
紫外線量は東京の約1.5倍油断してるとすぐ日焼けしちゃいますよ。
夏の沖縄の日焼けはもはややけどなので要注意です。

シュノーケリング中や海の上も、海面からの照り返しで思った以上に日焼けしやすいです。
ウォータープルーフの日焼け止めをしっかり塗って紫外線対策をしましょう。

シュノーケリング中は特に背中や首の後ろが日焼けしやすいです。
手首や足首などウエットスーツの切れ目部分、耳やつむじも塗り忘れやすい場所なので気をつけましょう。

日焼け止めはもちろん、薄手の羽織もの、帽子、サングラスも忘れずに!
女性だけでなく男性も油断は禁物ですよ~!
 

 

気になる台風・・・8月の天気の状況が気になる!

沖縄は5月から8月が台風シーズン。

とはいえ、夏休みやお盆休みで沖縄に来ようと思ってる方は台風の心配をしてもしょうがないですよね。

8月は台風の接近が多い月ではありますが、それでも過去30年の平均値は2.2回程。
旅行行程や日数に余裕をもって来られると安心ですね。

シュノーケリングはちょっとくらいの雨でも問題なく楽しめますが、もし台風が直撃したら無理をせず、マリンレジャー以外の沖縄観光に切り替えて台風がいなくなるのを待ちましょう!

沖縄には美ら海水族館ややむちんの里、むら咲きむらなど、天候がいまいちでも楽しめるスポットがたくさんあります♪

沖縄の観光スポットについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています!
沖縄の観光スポット「読谷村」。青の洞窟の帰りに行こう
 

 

まとめ

8月はシュノーケリングのベストシーズンと同時に沖縄旅行のハイシーズンでもあります。
お盆休みが混雑も旅行料金もピークになるので、早めの予約がおすすめですよ。

月末や、逆に8月初旬が狙い目です♪
余裕を持った予定で真夏の沖縄を楽しんでくださいね。

ちゅらのシュノーケリングコースはこちら♪

・8月の沖縄はまさに常夏シュノーケリングが一番気持ちのいい季節です。
・日差しがとても強いので紫外線対策を忘れずに。ウォータープルーフの日焼け止めは必須ですよ。
・沖縄の8月は台風が接近する可能性があります。余裕をもった日程を組めると安心です。
 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約