青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

7月の沖縄でシュノーケリングを楽しもう!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年6月09日(土)

こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です。
7月はマリンレジャーのベストシーズン!
からっと晴れた青空ときれいな青い海!

沖縄の7月はサイコーですよ~!
今回はそんな7月の沖縄シュノーケリング事情を紹介します。


 

 

まさに夏本番!7月の沖縄はシュノーケリングに最適

7月ともなれば沖縄もまさに夏真っ盛り!
シュノーケリングにぴったりのシーズンですね。
7月の沖縄は梅雨も明けて快晴の日が多いんです。
カラッとした暑さで、木陰に入れば海風もあり気持ちがいいです☆

沖縄の7月の気温は26~32度。
水温も28度まで上がります。
シュノーケリングで長い時間海に入っていてももちろん寒くありません!

海にはきれいなサンゴやカラフルでかわいい熱帯魚など見どころが盛りだくさん。
沖縄のきれいな海をたっぷり満喫できちゃいます♪

 

 

7月のシュノーケリングは夏休み前がねらい目!早めに予約を!


 

夏の沖縄は観光シーズンとしてたくさんの観光客の方がいらっしゃいます。
超混雑を避けてシュノーケリングをしたい方は7月の夏休みが始まる前のタイミングがおすすめです。
海の日の3連休も混みがちなので、そこも避けた7月上旬が良いかもしれませんね。

また、7月の後半は沖縄は台風の時期になって天候が不安定になりがちです。
せっかくの真夏の沖縄、混雑や天候で思いっきり楽しめなかった~(>_<)なんてことのないようにしたいですね。

早めの予約で、沖縄のきれいな海をのんびり楽しみましょう♪

サービスたっぷり!ちゅらのシュノーケリングはこちら♪

 

 

7月の沖縄の日差しは強烈です。紫外線対策を忘れずに

真夏の沖縄の紫外線はとっても強いです。
素肌のままシュノーケリングをした時の日焼けはもはややけど級・・・。
シュノーケリングに夢中になって、気づけば肌が真っ赤・・・なんてことのないように!

ウェットスーツやラッシュガードから出ている肌には、海に入る前に必ずウォータープルーフの日焼け止めを塗るようにしましょう♪

海に入っていない観光時は、薄手の羽織ものがあると紫外線対策にとても便利です。

忘れがちですがサングラスもあるといいですよ♪
目から入る紫外線のダメージは意外と大きいんです。
サングラスは目に入る紫外線を防ぐだけじゃなく、シミのできやすい目元の皮膚も、紫外線から守ってもくれます!

 

 

シュノーケリング以外も楽しめる。沖縄の7月はイベント盛りだくさん♪

夏の観光シーズン真っ盛りの沖縄では、シュノーケリング以外にも楽しめるイベントがたくさん!

 

●ピースフルラブ・ロックフェスティバル

沖縄最大の音楽フェスティバル。
2日間にわたって約20組のアーテイストが出演。
沖縄の気持ちのいい夏、野外ステージでとっても盛り上がれる♪

 

●海洋博公園サマーフェスティバル

人気アーティストのステージライブやビーチアトラクションなど、子どもも大人も楽しめるサマーイベント。
夜には1万発の花火が沖縄の夜空を彩ります。

 

●名護夏祭り

結縄アーティストのライブや太鼓フェスティバルなど開催。
工場直送のオリオンビールも飲めちゃいます!
フィナーレには1000発の花火大会!
至近距離で打ち上げられる花火は迫力抜群です。

 

 

まとめ

7月の沖縄はシュノーケリングに最適!
一年の中でも一番沖縄らしい沖縄を楽しめますよ(^^♪
夏休み時期に向け混雑してくるので、早めの予約がおすすめです。
しっかり紫外線対策をして、ぜひ皆様で夏の沖縄を満喫してくださいね!

・7月の沖縄はザ・南国!シュノーケリングに最適です!
・夏休み時期は混雑しがちなのでその前のタイミングがおすすめ。早めにチェック!
・7月の沖縄はお祭りやイベントも盛りだくさん。夏の沖縄をたっぷり楽しんでください。

ちゅらのシュノーケリングコースはこちら

 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約