青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングする時の服装を教えて!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2017年6月01日(木)

初めてのシュノーケリング。どんな服装でやるんですか?

こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です!
今回は、シュノーケリングを楽しむ時の服装についてご紹介します♪

シュノーケリングでは、水着を着てから「ウェットスーツ」か「ラッシュガード」を着るのが基本スタイルです。
でも、それだけじゃなく、寒がりな方はインナーとして活躍するアイテムや、機能性だけじゃなく、デザイン性にもこだわったアイテムも豊富にあり、ファッションとしても楽しめたりします!

これからシュノーケリングをご計画の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 
 

シュノーケリングの基本スタイル「ウェットスーツ」と「ラッシュガード」

ショップで行うシュノーケリングの基本スタイルは「ウェットスーツ」か「ラッシュガード」です。
ウェットスーツは、多くのショップが無料レンタルしてくれていますよ!
 

ウェットスーツ

生地の厚みは2mm~7mmのものがあり、厚いものほど保温性に優れています。
水中では内部に水が浸入しますが、体のサイズに合うものを着れば水は少量しか入ってきません。
また、浸入した水が体とスーツの間に入ることで薄い水の層を作り、その水の層は体温ですぐに暖められるので、長時間、水の冷たさを感じることはあまりありません!
全身が覆われたワンピースタイプをはじめ、半そでのものや半ズボンのもの等、様々なスタイルのウェットスーツがありますよ!
(当店ではワンピースタイプを無料レンタルしています!)

201410-2-1

 

ラッシュガード

マリンスポーツのアンダーウェアとして使われることが多く、シュノーケリング中でも日焼け防止や、すり傷防止などで活躍します。子供から大人まで幅広く手軽に愛用されていますよ!
そのまま水着として着る方や、水着の上から着るスタイルの方もいます。傷跡を隠すために着用される方もいますよ。

前開きのものや、頭からかぶって着るタイプのものがあり、ピアスや髪型の崩れが気になる方は、脱ぎ着をしやすいものはジップアップの前開きタイプが良いかもしれません。
長袖、半そでのスタイルがありますが、肌を守るためにも長袖のものが好ましいです。
フード付きだと、頭からすっぽり被れば頭皮や首回りの日焼け防止にもなりますよ!

201410-2-2

 
 

寒さに弱い方にも!インナーに「ホットカプセル」「エアースキン」

特に女性は、冷え性だったり寒がりな方が多く、海に入って凍えて楽しめなかったらどうしよう…という心配をされる方もいらっしゃいます。
そんな心配を解消してくれるオススメインナーが「ホットカプセル」「エアースキン」です。
 

ホットカプセル

ホットカプセルとは、サーフィンやダイビングの際のウエットスーツのアンダーに着用していただく防寒インナーウェアです。ちなみにカプセルではありません(笑)

ホットカプセルは、冬場でもマリンスポーツを快適に楽しめるよう、素材や保温性を重視したインナーウェアですが、夏でも風の強い時などは効果抜群です。

ウエットスーツやドライスーツのインナーとしての使用はもちろん!バイクや雪山(スノーボード・スキー他)、そして近年では、ジムでの着用や色々なスポーツのウォーミングアップに、着用するアスリートも増えているとか。

薄手ながら驚異的な温かさなので、ウェアとして着るもよし、ウェットスーツの下に着るもよし!一枚持っていてもいいものですね。
 

エアースキン

クロロプレン発砲ゴムをベースに作られていて風や水を通しません。
保温性、蓄熱性にとても優れています!水切れもよく速乾性にも優れているので扱いやすいですよ!
ホットカプセルと似たエアスキンですが、ホットカプセルと違う点は内側がゴムになっている点です。水を通さず肌に密着するので保温効果はかなり高いです。

201410-2-3

この2つは、水温が心配な方や寒さに弱い方は嬉しいアイテムですよ!
 
 

あちこちで大活躍!デザイン性たっぷり「ラッシュパーカー」

機能性も高い上に、デザインが豊富で可愛いものもたくさんあるので更に気分も楽しくなるのがラッシュパーカーです!
ラッシュガードと同様に水着素材なので、着たまま海に入っても大丈夫ですが、どちらかと言うと、シュノーケリング後に濡れた体が冷えないように羽織りものとして使う時に、より重宝すると思います!
おしゃれなものが多いので、水辺以外でも活躍します。ビーチ以外でも、スポーツ観戦やアウトドアでの日焼け防止や、ドライブ中の腕焼け防止としてなど、色々なシーンで使えます。

素材も薄くて軽いのでバッグに入れて携帯するのも楽々です。
また、観光地でのショッピング時でも、日差しが気になる時や少し肌寒くなったときなんかにも大活躍すること間違いなし!

201410-2-4

沖縄観光では使い道がたくさんあるラッシュパーカー。
オシャレ女子なら一枚は持っておきたいアイテムですよ!
 
 

まとめ

・シュノーケリングの服装は、「ウェットスーツ」か「ラッシュガード」が基本
・寒さに弱い方はインナーに「ホットカプセル」や「エアースキン」も嬉しいアイテム!
・デザイン豊富なラッシュパーカーは海の中でも羽織りものとしても大活躍!

ちゅらのシュノーケリングコースはこちら
 
 

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約