青の洞窟満喫ガイド

青の洞窟のシュノーケリングなどを楽しむための心構えや満喫するための知識を発信。理解が深まることで楽しさが倍増しますよ。

シュノーケリングのコツは?初心者も楽しめる方法を知ろう!

青の洞窟満喫ガイド一覧

2018年7月27日(金)

こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です!

シュノーケリングは、沖縄の代表的なマリンスポーツですが、難しいテクニックは必要なく、誰でも楽しめるので観光客の方々に大人気です!
でも、いくら簡単にできるとはいえ、初めての方にとっては少し不安なところもありますよね。

というわけで、今回は初心者でもすぐに楽しめる基本的な「シュノーケリングのコツ」をご紹介します!

コツを掴んで泳ごう
 

 

「浮かぶ」コツと「呼吸する」コツ

静かに浮かぶことが大切
 

シュノーケリングは、まずは「浮かぶ」ことが基本!
うまく浮かぶためには、肩の力、全身の力を抜いてリラックスすることがポイントです。
海に体を委ねるようなイメージで落ち着いて手足を伸ばし、何も動かさず「ただ単に浮かぶ」ことができるようになりましょう!

大丈夫です。ウエットスーツやライフジャケットを着ていれば、自然に浮くことができますよ。

そして、次は「呼吸」
シュノーケリング中は鼻呼吸ではなく、口呼吸をします。
鼻呼吸をするとマスクが曇って視界が悪くなったり、マスクと顔の間にできる隙間から浸水してしまうので注意してください。
深呼吸のように「ゆっくり吸ってゆっくり吐く」がポイントです!

また、浅くて速い呼吸をすると吐いた息がシュノーケルの筒の中に残ってしまい、その残った息を吸うと、少し息苦しくなってしまいます。

 

 

フィンを使うコツを掴めばシュノーケリングが更に快適!

フィンキック
 

「浮かぶ」と「呼吸」のコツを覚えたら、今度は「泳ぐ」コツも覚えましょう!
泳ぐときのコツは「膝を曲げない」と「フィン(足ひれ)をうまく使う」ことです。
足の甲を伸ばすことでフィンをうまく使ったフィンキックができますよ!

膝を曲げず、足全体を伸ばした状態でゆっくり2、3回動かしては2、3秒休むリズムで足を動かしてフィンキックを行います。

水中は陸上と違ってとても疲れやすいです。すぐに息が上がってしまうので、とにかく「ゆっくり」が大切です。
フィンキックはゆっくり動かすだけでも十分進むんですよ!

また、マスクは視界を狭くさせるので、左右に顔を動かしながら泳ぐこともポイントです。

 

 

シュノーケルの使い方を知れば焦らず楽しめます!


 

シュノーケリングをもっと快適に楽しむために、「シュノーケルクリア」は欠かせないスキルのひとつです!
シュノーケルクリアとは、筒の中に入った水を吹き出すことを言います。
少しあごを上げて見上げるようにしながら泳ぐとシュノーケルの中に水が入りにくくなりますが、泳いでいる最中に水しぶきや波がシュノーケルにかぶり、シュノーケルの中に水が入ることがあります。

そんな時のために「シュノーケルクリア」が必要なのです。
お腹に力を入れて、一気に息を吐き、シュノーケルの筒に入った水を噴き出します。
練習したらすぐにマスターできますよ!

ちゅらのシュノーケリングコースはこちら

 

 

シュノーケリングのコツは?初心者も楽しめる方法を知ろう!まとめ

ちょっとしたポイントが、シュノーケリングが更に楽しくなるコツだったりするんです!
現地のインストラクターと一緒に、思い切りシュノーケリングを楽しんでくださいね!

・全身の力を抜いて「浮かぶ」、深呼吸のように「ゆっくり口呼吸」をしよう!
・フィンキックは足を伸ばしてゆっくりと!
・シュノーケルクリアはお腹から一気に!
・あごを上げながら浮かぶとシュノーケルに水が入りにくい!

 

青の洞窟シュノーケリングツアー

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約