よくあるご質問

ダイビングについてよくあるご質問

ダイビングで潜る深さを教えてください。
ちゅらの体験ダイビングではツアーにもよりますが、6m前後の水深まで潜ります。 青の洞窟でのダイビングは深く潜るイメージがありますが、青の洞窟の1番深い場所でも6mほどです。 もちろん初めは浅い水深からゆっくりのんびりと潜って行きますよ。 過去に何度も体験ダイビングの経験があり慣れている方なら最大で12mまで潜ることが可能です。
1日で、シュノーケリングとダイビングは可能ですか?
はい、可能です。例えば、午前シュノーケリング、午後ダイビングなど。お気軽にご相談ください。
ダイビング前の食事は控えた方がいいですか?
特別控える必要はありません。食事に対しても特別気を使うことはありませんが、食べ過ぎには注意してくださいね。
冬のダイビングは寒いですか?
寒さの感じ方は人それぞれですが、入水時は水が冷たく感じます。真冬の沖縄の海水温は20℃。 ちゅらでは冬用の厚手のウエットスーツに防寒用のフードベストというインナーをご用意しております。 海で遊んでいる最中はそれほど寒さを感じません。1番寒さを感じるときは、濡れた状態で外気に触れるツアー終了時です。 海から上がればすぐにショップに戻り温水シャワーを浴びてお着替えです。本土のような「痛い寒さ」ではないことは確かですね(笑)
ダイビングのボートツアーと他ショップのビーチ(陸)ツアーの違いは何ですか?
遊ぶポイントまでボートで行くか歩いて行くかの違いです。 特に青の洞窟ツアーのビーチ(陸)ツアーでは、およそ100段の階段と足場の悪い岩場の往復があります。 シュノーケリングツアーの軽装ならさほど問題はありませんが、ダイビング器材の総重量はおよそ18㎏。 体力に自信がない方や楽をして楽しみたい方にはボートツアーがおすすめです。
特別に持って行く物はありますか?
水着、着替え(下着など)をお願いします。 手荷物でかさばるバスタオルはこちらでご用意しておりますのでほとんど手ぶらでOKです! 日焼け防止グッズやシャンプー類が必要な方はご持参ください。
ツアー当日、どのような服装で行けばよいですか?
ダイビング、シュノーケリングともにウエットスーツやマリンシューズを着用していただくので どのような服装でご来店されても大丈夫です。 ただ着替えがございますので、脱着がしやすい軽装をお勧めします。 また、お洋服の下に水着を着用してお越し下さい。
ダイビングした後に飛行機に乗れないって聞いたのですが?
ダイビングした後、同日の飛行機搭乗はできません。ダイビングをすると水圧の影響を受けます。 ダイビング後も感じることはありませんが水圧の影響が残っています。 その状態で飛行機に乗り気圧の低い場所へ行くと減圧症という潜水病になる恐れがあります。 逆に飛行機に乗って来て沖縄に到着後そのままダイビングというパターンであれば全く問題ありません。 ご旅行の日程をしっかり確認してご予約くださいね。 シュノーケリングであれば沖縄最終日のツアー参加が可能です。

お電話でのご予約

受付時間 / 7:30~20:00

WEBでのご予約