青の洞窟満喫ガイド

シュノーケリングは雨の日でも楽しい!曇りの日のメリット

青の洞窟満喫ガイド一覧

20150501-1  

こんにちは!沖縄のシュノーケリング専門店「ちゅら」です。
 
「シュノーケリングをしたいと思っているけど、雨が降ったら…」と心配な方、いらっしゃいませんか?
大丈夫、シュノーケリングは雨でも、問題なく楽しめます♪

今回は、雨が降っても問題なくシュノーケリングができる理由について説明します。
 
 

シュノーケリングは多少の雨でも楽しめる!

20150501-2  

シュノーケリングは、大雨で風や波がひどい日は安全確保のために中止にすることはありますが、多少の雨なら中止にすることはありません。
 

雨が降っても、海の中まで影響はないんです!
 

いつものように魚たちは可愛らしい姿を見せてくれます。
海に入ると体は濡れますから、楽しんでいるうちに雨も気にならなくなりますよ♪

また、一番人気のシュノーケリングポイント「青の洞窟」は洞窟の中に入ってしまえば雨にあたることもありません。
強風や豪雨以外の雨なら、シュノーケリングは全く問題なく楽しむことができます!
 
 

晴れの日よりも天気の悪い日の方が海の中がはっきり見える!?

日差しが強い日は岩やサンゴの影がはっきり出すぎて、海中が見えにくくなることがあります。
実は、天気の悪い日の方が、岩陰に隠れた小さい魚たちを発見しやすいという嬉しいメリットもあるんです。
 
もちろん、晴れの日でもシュノーケリングを楽しむことには全く問題ありませんが、「シュノーケリングは曇りが良い」という声も多いんですよ。
 

多少の曇りや雨の日でも、心配ご無用です!
思い切りシュノーケリングを楽しみましょう!
 

ちゅらの青の洞窟シュノーケリングコースを見る
 
 

GW明けの梅雨時期は沖縄旅行ツアー価格が安く、シュノーケリング計画も立てやすい!

沖縄ツアーの価格が下がるゴールデンウィーク明けの5~6月。
GW明けから本格的な夏が始まるまでの5~6月は、梅雨の時期。
 

本格的な夏が到来する時期までは、不安定な天気が続き確かにカラッとしない時期とは言えますが、実はこの時期は雨よりも曇りが多いです。
また、沖縄の雨は通り雨がほとんどで、一日中雨が続くことは少ないです。

つまり、5~6月の時期は、お休みの都合が合うならとってもお得な時期です!
雨が降らなければ、観光も海も満喫できますよ!
 
 

まとめ

多少天気が悪くても、シュノーケリングは全く問題なく楽しむことができるんです!
雨が降っても安心してシュノーケリングショップにお越しくださいね!

また、5月~6月は本格的な夏が始まる前の梅雨シーズンはツアー価格がお得!
沖縄旅行の計画を立ててシュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

・多少の雨や曇りは、全く問題なくシュノーケリングが楽しめる。
・晴れた日よりも、曇りの日の方が、海の中はしっかり見える。
・5~6月の梅雨時期は沖縄旅行ツアー価格も安く、シュノーケリングや観光時の混雑も避けやすい。

 

青の洞窟シュノーケリング

青の洞窟体験ダイビング

ページ
トップへ